新幹線のすぐ横を走れる!羽島大橋を渡ってみた

新幹線のすぐ横を走れる!羽島大橋を渡ってみた




最近ふと気づいたんですが、「私はもしかしたら橋フェチなのかもしれない」

 

そんな風に考えるようになりました。思えば幼稚園から中学校までずっと学校名に「橋」が付いてました。通学のために毎日橋を渡ってましたし。自転車で橋を渡ると気分もアガります。

 

ということで、これまで以上に積極的に橋を渡っていこうと思います。

 

 

 

こんなに間近で新幹線の姿を拝めるなんて!

新幹線のすぐ横を走れる!羽島大橋を渡ってみた

羽島市と安八町をつなぐ羽島大橋です。この橋の特徴はなんといっても、スグ横を新幹線がビューッと走ってるという点です。

 

実際に新幹線が横を通る様子を連写したので、そちらの記事も読んでみてください。

 

 

>> 長良川にかかる羽島大橋から至近距離でN700系新幹線を連写してみた

 

 

 

新幹線のすぐ横を走れる!羽島大橋を渡ってみた

歩道は橋の南側にのみ設置されています。自転車がすれ違えるギリギリの幅という感じです。

 

 

 

新幹線のすぐ横を走れる!羽島大橋を渡ってみた

このスグ向こうの鉄橋を新幹線が走り抜けます。でら近いので、非鉄道マニアですが、かなり興奮しました。

 

 

 

新幹線のすぐ横を走れる!羽島大橋を渡ってみた

天下の長良川を横切っているので、かなりの長さです。サイクリングしながら新幹線の迫力も体感できる最高のスポットです。

 

 

 

.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です