長良川を渡るとき私が南濃大橋を避ける理由。

弓なり感が半端無い!弱虫泣かせの南濃大橋




弓なり感が半端無い!弱虫泣かせの南濃大橋

長良川に架かる橋はいくつかありますが、私は南濃大橋を避けていたりします。理由は、シンプルに急勾配がキツいから。では、南濃大橋がどれくらいキツいのか見ていきましょう。

 

 

弓なり感が半端無い!弱虫泣かせの南濃大橋

南濃大橋の西側です。橋の名前のプレートが嵌っているところが空洞に。盗難にあったのでしょうか。

 

 

 

弓なり感が半端無い!弱虫泣かせの南濃大橋

橋の反対側をのぞいてみると、勾配がついているのがわかりますか?ここから見ると大したこと無さそうですよね。でも・・・

 

 

 

弓なり感が半端無い!弱虫泣かせの南濃大橋

ここ見てください!めっちゃ急勾配です。しかも長い。以前紹介した大藪大橋と比較するとわかりやすいかと思います。

 

>> 大藪大橋の写真はコチラ

 

 

 

ま、急勾配とはいえ登れなくもないんです。走っているうちに脚力もそれなりに付いてきましたからね。それでも南濃大橋に苦手意識を持っているのは、クロスバイク乗り始めたばかりの頃の苦い思い出があるからかもしれません。この橋のてっぺんまで登るのが死ぬほどキツかったという記憶が今も頭の片隅に残っているんですよねぇ。

 

 

何事もファーストインプレッションって大事ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です