長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋




羽島市と大垣市を結ぶ大藪大橋

管理人は長良川を渡るときに大藪大橋を渡ることが圧倒的に多いです。距離的には一本南の南濃大橋の方が近いんですが、大藪大橋の方が橋の頂点までの登りが楽な気がするからです。

 

 

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

大藪大橋はこんな感じで緩やかに登っていけます。

 

 

 

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

「大藪大橋」のプレート。年季入ってます。

 

 

 

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

昭和63年竣工ということは、1988年だから今年で18年目ですね。意外と新しい!

 

 

 

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

平日の昼間は歩道は空いてます。

 

 

 

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

これを写真奥の方向へ下っていくと大垣方面に向かいます。

 

 

 

長良川を渡るとき一番利用している大藪大橋

長良川サイクリングロードから大藪大橋を見上げた写真。天気がイイ。

 

 

 

レギュラーサイクリングコースに木曽川と長良川が入っているので、自然と橋への愛着も増していきます。そんなに遠くない昔は渡し舟で行き来していたことを考えると随分便利になったもんです。

 

 

渡るたびに橋に感謝です!




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です