ついに愛用クロスバイクの後輪がパンクしちゃいました(´;ω;`)

ついに愛用クロスバイクの後輪がパンク




6㎞ほど歩いて帰ることに

昨日、軽快に国道155号線沿いを走っていたんですが、急に後輪がガタガタ言いだしました。

 

「これは、まさか!?」

 

と思い、自転車を止めてチェックしてみると、タイヤがベコベコに凹んでました。

 

 

 

ついに愛用クロスバイクの後輪がパンク

完全にパンクです。「イッちゃってる!(コロチキナダル風に)」

 

 

 

原因は、タイヤに刺さった鋭利な小石のようです↓

 

原因はわかったものの、タイヤがパンクした以上乗って帰るわけにもいきません。

 

家までの道のりは約6㎞。歩けない距離でもないので、自転車を引いて帰りました。

 

 

田んぼ道をクロスバイクを引きながら歩いてると、いろんなことが頭に浮かびます。

 

思えば、このクロスバイクを購入してから1年3か月。通算で1500km以上走ってきて、初のパンクです。

 

十分がんばってくれたな、と逆に感謝の気持ちが湧いてきました。

 

豊川稲荷まで100km往復したときにパンクしなくて、本当にラッキーだったな、と。

 

そして、パンクした時に手軽にチューブ交換が可能なクイックリリースできる自転車の必要性も感じました。

 

ロングライドするとき、パンクって起こりえますからね。

 

 

 

このクロスバイクもしばらく乗りたいので、近いうちにタイヤ交換してきます。

 

タイヤの色をキープできたらいいな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です