長良川沿いの土手にニョキニョキ生える土筆(つくし)、春だねぇ。

つくし 2016




季節感を感じられるのが自転車の楽しみの一つ

長良川沿い

自転車って、冬は寒いし夏は暑い。自分でこがなきゃいけないからだんだん疲れてくる。遠くに行きたいなら車の方が便利だよね。

 

でも、自転車でしかわからないこともいっぱいあります。その一つが季節感を感じられるということ。季節によって風のニオイも違うし、田んぼや畑のようすも全然変わっていきますから。

 

車で走ってるだけだと見落としてしまいがちな小さな変化に気づけるというのも自転車の楽しみの一つなんですよね。

 

 

 

長良川沿いのつくし

この日は、つくしを見つけました。

 

近所のオジチャンやオバチャンたちが土筆狩りしてたり。気持ちのよい昼下がりなのでした。

 

 

 

つくし 2016

いやー、自転車っていいもんですね!!

 

 

.




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です