【告白】クロスバイクGRAPHIS (グラフィス)購入から丸2年経って思う事




クロスバイクGRAPHIS (グラフィス)との日々

私が乗ってるGRAPHIS (グラフィス)って、楽天でもヤフーショッピングでも常に1位にいるくらい人気のクロスバイクです。人気のヒミツの一つは、その圧倒的な安さ。クロスバイク初心者にとっては手の出しやすい価格帯なんですよね。「安かろう、悪かろう」なんじゃないの?と疑ってしまわれがちですが、私に限ってはそんなこと全然ありません。むしろ、あの値段で買えたのにこんなに乗れてハッピーだなと思っています。

クロスバイクを買おうかどうか迷ってて、「人気ランキング1位のGRAPHIS (グラフィス)ってどうなの?」と思ってる方の参考になるかもと思ったので、購入してから2年経った私の状況を包み隠さずお伝えします。参考にしてみてください。

 

2年経ったクロスバイクの状態

クロスバイクを購入から2年も経つと、色々と変わったところもあります。変化のあった3つのことを紹介しますね。

 

保管場所

2年経ったクロスバイクの状態
クロスバイクを屋根はあるものの、風のある日には雨が直接当たってしまう場所に置いていました。しかし、サビつきがひどくなってきたのもあって、部屋の中で保管場所を変えました。部屋に入れてからはサビ落としや磨き作業をする機会が増えました。おかげさまで、綺麗な状態です。

ピカピカに磨いた時の様子はコチラ
↓ ↓ ↓

劇的ビフォーアフター!黒ずんだ頑固なサビが、サビ取り剤でピッカピカに!

2017.06.16

 

サイコン

2年経ったクロスバイクの状態
回転数、速度、総走行距離、時間などが表示できるサイコンを取り付けました。取り付けてから1年4か月経ちますが、電池交換無しで今も動いています。結構長持ちですね。

サイコンを設置した時の様子はコチラ
↓ ↓ ↓

ついに、サイコン設置しました!!CATEYE(キャットアイ) CC-RD410DW ストラーダデジタルワイヤレス スピード ケイデンス レビュー

2016.04.11

 

タイヤ

2年経ったクロスバイクの状態
タイヤはクロスバイク購入から2年が経とうとした頃にパンクしてしまいました。パンクしたのは後輪だけでしたが、前輪もタイヤがひび割れて劣化も激しかったです。せっかくの機会なので、前輪後輪まとめて交換しました。タイヤを交換して少ししか経っていないので快適です。

タイヤを交換した時の様子はコチラ
↓ ↓ ↓

サイクルベースあさひ稲沢店でクロスバイクのタイヤ交換してきました

2017.06.25

 

 

クロスバイクがもたらしてくれたもの

「クロスバイクを始めてよかった~。」と思えることは数多くあります。その中から印象に残っている3つのことを紹介します。

 

健康

クロスバイクがもたらしてくれたもの
週1,2ペースで2~3時間のサイクリングをするように心がけています。そのおかげで、運動不足からくる体調不良がほぼ無くなりました。私は、パソコンに向かって作業するのがメインの仕事なので、特別な用事を作らないと家に引きこもった状態に陥ってしまいがちです。体の健康はもちろんのこと、クロスバイクをこいで汗をかくことはイイ気分転換にもなります。クロスバイクは精神衛生面でも良い影響をもたらしてくれている気がします。

 

太ももの筋肉

クロスバイクがもたらしてくれたもの
クロスバイクを乗るときは平均すると1回のサイクリングで往復30kmくらいを走ります。平均時速が19km程度ですので、それほど速くはないですがそれでもママチャリ時代に比べると負荷は大きいです。そういったサイクリングを繰り返してきたため、太ももの筋肉がしっかりとしてきました。

一方で、淡い期待を寄せていたダイエット効果については、ほとんどありませんでした。ダイエットについては、食事制限などの体に入れるものの見直しの方が結果につながりそうな気がしています。

 

モノを大切にする心

クロスバイクがもたらしてくれたもの
クロスバイクを部屋に保管するようになって、特に感じますがクロスバイクを大切にするようになってから、他のモノも大切にするように変わってきました。タイヤやホイールの汚れを磨けば磨くほど、愛着も湧いてきます。

 

 

不満な点

クイックリリースじゃない
GRAPHIS (グラフィス)を買ったときの値段を考えると、不満点はほとんどないんですが一つだけ挙げるとするならそれは、クイックリリースではないということです。クイックリリースというのは、タイヤを比較的簡単に外せる仕組みのことです。ロードバイクなんかだと標準装備なことが多いです。クイックリリースだと何が嬉しいかというと、タイヤが外せるので、パンクなどのタイヤトラブルの際に、チューブ交換やパッチ貼り作業がしやすくなります。

GRAPHIS (グラフィス)はクイックリリースではないので、タイヤがパンクした時に自力でなんとかするのが厳しいんです。それだけにロングライドするときに不安が残ります。その点だけが心配です。

私はこの不安を取り除くために「自宅から50㎞の範囲のロードサービス付きの自転車保険」に入っています。

自転車保険どっちがお得?「自転車!安心パスポート」vs「楽天超かんたん保険 自転車プラン」

2017.08.25

また、ロングライドするときは、道順をチェックするときに自転車屋さんのある場所もチェックしておきます。

 

 

まとめ

ここまで「クロスバイクGRAPHIS (グラフィス)購入から丸2年経って思う事」を書いてきましたが、いかがでしたか?クロスバイクGRAPHIS (グラフィス)を買おうかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

クロスバイクGRAPHIS (グラフィス)はAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングで取り扱いがあります。楽天とヤフーショッピングの方が安く買えます。

クロスバイクGRAPHIS (グラフィス)

>> 楽天市場で見る

>> ヤフーショッピングで見る

>> Amazonで見る

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です