自転車磨きが10倍はかどる!ウエスとは?

自転車のタイヤを磨く




ウエス、それはボロ布のことです。

部屋に置いたクロスバイク

部屋で自転車を保管するようになってから、暇を見つけてはクロスバイクを磨くようになりました。一度綺麗にすると、サイクリングから帰ってきて汚れている状態を放っておけなくなっちゃいますからね。それに、パソコンに向かっている時間の多い私としては、いい気分転換になります。

そんな磨きが習慣になった私にとっての必需品といったら、白メリヤスウエスです。白メリヤスウエスって言われると何それ?って思われるかもしれませんね。要するにボロ布です。

 

 

白メリヤスウエス

↑これが白メリヤスウエス。

 

誰かが着てた下着を洗濯・消毒して細かく切断したものを売ってるんですね。主に工場などで汚れ落としや磨きように利用されるそうです。私も磨き始めたときは、家にあるボロ布を使っていたんですが、あっという間になくなってしまいました。ボロ布がほしいからと、無理やり必要ない下着を買うのもいかがなものかなぁと思っていた時に、白メリヤスウエスを見つけたというわけです。

 

 

 

自転車のタイヤを磨く

適度に水や防サビ剤を吸収してくれるので、磨きの効率が圧倒的に上がります。ホイールに付いたブレーキゴムの黒い跡なんかも、水を含ませた布でサッと拭いて、仕上げに乾燥した布でサッと拭く。それだけでも見違えるようにキレイになります。

クロスバイクをキレイに磨きたいという方にオススメです。

 

 

白メリヤスウエス(リサイクル生地)

>> 白メリヤスウエス(リサイクル生地)の詳細はコチラ

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です